それもできるの?オーナーが出席しない日程調整

2019 12/20
それもできるの?オーナーが出席しない日程調整

こんにちは!waaq運営事務局です。

今日は、オーナーが出席しないで日程調整をしたい場合のケースをご説明したいと思います。

日程調整をする際に、オーナーが出席不要の場合ってありますよね、でも今までの日程調整ツールではこれがなかなか難しかったです。

目次

従来のオーナーが出席しない日程調整

従来のオーナーが出席しない日程調整の場合、左の人と右の人とを個別にヒアリングして、それぞれが空いている時間を探し出し、マッチングさせる必要がありました。

画像

そのため、どうしても時間がかかってしまい、また未入力の場合には、またこちらからリマインドを送らないといけないという事案が発生していました・・

お互いに出席可能な日程がない場合には再び最初からやり直しってことも・・

waaq Linkを利用したオーナーが出席しない日程調整

これがwaaq Linkを使うことで一発で決めることも可能です!

手順としては以下のとおりです。

1. オーナーが調整ルーム(日程調整)を作成する
2. 自動で「日程調整が開始された」メールが双方に送信
3. どちらかが出席できる日程を入力する(またはカレンダーを連携する)
4. もう片方が選ばれている日程を選択して確定

今までも同様の手順で双方に日程調整可能な日付を聞いていましたが、リスケになる場合、この作業を繰り返す必要が出るため、またお互いのカレンダーが見えないからハードルはめちゃくちゃあがります。

waaq Linkでは、お互いのカレンダーの予定の中身まで見られる心配はないので、共有しても安心です。メールも自動で送ってくれるし、自動で日程候補を抽出してくれるので、ラクですね♪

早速手順を確認していきましょう。

オーナーが参加しない場合の日程調整の作成方法

調整ルームを作成

三者間や1:1のときと同様、日程調整を行うための調整ルームを作成します。ログインした一覧ページから「新しい調整ルームを作成」ボタンを押します。

画像
新しい調整ルームを作成する

出席者を2名以上(オーナーも含めて三者間以上にいったんなります)追加すると「出席者欄」の右上に「オーナーも日程調整に参加する」のスイッチャーが表示されます。

画像
「オーナーも日程調整に参加する」のスイッチが表示される

このスイッチャーをオフにすれば、オーナーが参加しない日程調整が可能になります。最後に「作成」ボタンを押すと、自動で出席者には自動でメールがいき、限定カレンダーを登録してもらったら、確定して終わりです♪

これでもう日程調整ツールを利用するのを諦める必要はありません。

また、場所や日程調整情報に関しては、オーナー以外の方でも変更できますので、あとはオーナー以外の方で日程調整当日の情報を登録していってもらってください♪

このようにご自身の使い方にあった日程調整が可能です。ぜひお試しください😊

紹介ページはこちら
waaq Link  (ワークリンク)  |  クラウド日程調整
waaq Link (ワークリンク) | クラウド日程調整クラウド日程調整『waaq Link(ワークリンク)』。大変なメールでのやりとりが不要になるビジネス必須ツールです。スケジュール調整を自動化し効率化します。

関連記事

目次